ビザ関連



外国籍の方が台湾で中国語を勉強するは、毎週15時間以上の受講を満たす必要があります。満たせない場合、停留ビザ(Visitor Visa)を申請することはできません。

        

ビザ申請の手続き 当校から入学許可通知書を受け取った後、外務省HPにて「語学留学用の停留ビザ(コードFR)」
の目的で「在留資格認定証明書(Visitor Visa)」のオンライン申請を行ってください。
下記の必要書類を揃えた上で、ご自分で最寄りの中華民国大使館(台北駐日経済文化代表処)又は領事館へ行き、手続きをしてください。
※30/90日短期滞在査証の場合は在留資格の延長と変更ができませんのでご注意ください。
必要書類

1.当校の入学許可通知書及びそのコピー
2.在留資格認定許可申請書(オンライン申請
3.残高証明書原本およびコピー
4.パスポート及びそのコピー(有効期間6か月以上と空白のページ)
5.証明写真2枚(6ヶ月以内に撮影したカラー写真)
6.学習計画書1通(中国語学習の動機と学習計画)

査証(VISA)は在留期間の延長可と不可という二つの種類があります:

1.60/90日延長可という「在留資格認定証明書」は最大180日まで延長できます。台湾に到着した際の入国審査で押印される有効期間の捺印に注意して、入学後60日毎に移民署にて延長申請の手続きをする必要があります。

2.延長不可の観光ビザ、又は180日の在留期間を過ぎた場合は、台湾で在留期間の延長ができないため、一度台湾から出国して再申請の手続きを行ってください。
*一度台湾に入国後、何らかの理由により台湾から出国した場合は、原則として再入国する前に査証の再申請手続きをする必要があります。