申込み


募集対象

 高校卒業又は16歳以上である方は申込み可能


少なくとも週につき15時間。

*申請に必要書類
1、 申込書:ホームページよりダウンロードし郵便かFAX、或はメールにて申請書類を提出してください。
2、 在留中の経費支弁を証明する文書: 2,500米ドル或は相当な貴国の貨幣口座証明書のコピー。
3、 パスポート又は在留証のコピー:入学申請はパスポートが持たない方、受付は提出してください。
4、 最高学歴のコピー。



週につき15時間以下。

*申請に必要書類
1、 申請表:ホームページよりダウンロードし郵便かFAX、或はメールにて申請書類を提出してください。
2、 パスポート又は在留証のコピー。
3、 最高学歴のコピー。



Norway


*注意事項
1、 欠席が当該学期時数の5分の1以上で事前にも休みを取ってない者は、当期の結業証明書を発給しない。
2、 遅刻や欠席の場合、補講義務はなし。
3、 ある理由で授業を受けることができない場合、最少1時間前にスタッフにご連絡してください。
      病気の理由で休みをとる場合、事後に病院証明書を提出すること。審査が通れば補講の手配をします。しかし,個人の事情で休みを取る場合は補講なし。
4、 重大な事故で引き続き3日間以上休みを取った場合、必ず相関証明を提出し、審査が通れば補講の手配をします。もしも、
       個人的な理由で補講を要求したら余分的な授業料を負担すること。
5、 下記の状況に対して、引き続き授業を受けることができなくなる
    a.一学期欠席は(休み含み)36時間を満たす(課程の5分の1占め)
    b.学期成績の単一科目は60分以下の者
    c.授業その他の教育活動の実施を妨げる者
6、下記の行為に対して、退学を命ずることができる。
    a.行為不良、例えば、窃盗、ケンカ、過度飲酒、覚せい剤乱用など厳しく学校の名誉に影響を与える者
    b.故意に施設又は設備を損壊する者
    c.違法アルバイト
    d.その他:本学学校管理規則をご参照ください



一、全額払い戻し
    1、 申込みをしたコースが開講されない場合に限る。
    2、 直系親族や兄弟の冠婚葬儀や重病のことで帰国する必要があり、しかも延長申請をしなくて時数は二週間未満。
    3、 本人が重病や事故にあって帰国する必要があり、時数は二週間未満。
    4、 ビザを申請や延長することができなく、また3ヶ月以内台湾に戻らないこと。

二、個人的なことで引き続き授業を受けることができなく、教育部の規定に基づき払い戻します:

返金 返金期間
70% 開講前に
50% 3分の1経過以内に
なし 3分の1経過以降に
休学、退学或は学生身分の変更や喪失などの事情が発生した場合、速やかに内政部警政署、外交部領事事務局及び嘉義市警察局に通報するとともに教育部にも通知します。